danekoのNZホテル隔離日記Day7・美味な時もあり激マズな時もある

isolation meal 2020 day7 D
danekoのNZホテル隔離日記Day7・美味な時もあり激マズな時もある

danekoのNZホテル隔離日記はシリーズです。

ひとつ前の記事は、こちらをどうぞ


さいわいなことに、

隔離ホテルの食事はまあまあ以上の水準であった。


なによりも、

ホテルでシェフがきちんと作っている。昼と夜は。


ほぼ作りたての食事が部屋に届く。

コンビニや仕出し屋の幕の内弁当とかではない♬


だが、波はある・・

この日は、天国と地獄が一緒に来たのであった。


朝食は、シンプルに



そろそろ部屋の冷蔵庫に、

フルーツが貯まってきた。


キウィフルーツをお部屋で食べるのは面倒だ。

カットするナイフは、例の木製ナイフしか無いし(^_^;)




isolation meal 2020 day7 B2
もう、明日はフルーツもやめようか・・

と、考え込んだ朝のメニュー。


例の木製ナイフが写っていますよ。

これじゃあ、フルーツを切るのには役不足。


ヨーグルトはこの日はアプリコット。

テキトーな日替わりである。



isolation meal 2020 day7 B 辛ラーメンはおやつ用にと思い頼んでいるが、

これも、お土産になりそうなくらい貯まってきた。


でも、この辛ラーメンとカップヌードル。

ホテルの売店で買えば 3.5ドルである。


ひもじい日の夜食用に、カップラーメンはは取っておくのだ。


ランチはメキシカン



お昼ごはんは、ベジメニューにしておいた。

チキンはそんなに食べたくなかったから。





isolation meal 2020 day7 L2
う、なんだこれ・・

ぜんぜん食欲をそそられないんですけど(^_^;)


ミックスベジタブルのトマトケチャップあえ?

あーあ、外れか。


とガッカリしつつ一口食べると、

ありゃ? 美味しいゾ!


ケチャップと思っていたのは、

ちゃんとしたサルサソースであった。


白インゲンがたっぷり入っているので、

ミックスベジもそんなに気にならない。




isolation meal 2020 day7 L3
アップにするとこんな感じ。

右側に見えるグリーンは、

メキシコ名物グアカモーレ(ワカモレ)であった。


スゴいゾ! 本格派メキシカンである。

ワカモレがサラダ替わりになるので嬉しいな。

サルサソースはもうちょっと多くてもいいくらい♬




isolation meal 2020 day7 L
3日目になったシャルドネと一緒にいただいた。

ピリ辛度は大したことなくて、ワインも進んだ。


2種類のコーンチップスがたっぷり敷かれている。

欲を言えば、別添えがいいんだけど(^_^;)


チップスは、スパイシーとふつうの塩味。

交互に食べると飽きずに食べ続けられる。


よって、この日のランチは完食。

お腹いっぱいになってしまった。


ガイジンって、なぜ枕が好きなの?



ちょっと前にベッドメイキングのことを書いたが、

3日ごとに、がんばっています。




isolation hotel bed
ホラね。

いつでもぐっすり眠れる態勢。


隔離中の睡眠は大事。

そう思いつつも日本との時差の関係で、

寝るのが午前1時ころになることが多かった。


ニュージーランドの午前0時が日本の午後9時。

まだ宵の口なんである。


家族や友人と連絡を取っていると、ついつい遅くなる。





isolation hotel 2020 pillows
となりの、使わない方のベッド。


Day7ともなると、隔離生活も中盤。

マットレスが少々ヘタっていることに気づいたのだ。


danekoは、窓側のベッドのほうのみ使うことにする。

それにしても、枕が多すぎますね。。


一人あたり、4個も。

それに、フットピローみたいのもあって、

使わないので邪魔なことこの上ない。


おまけに言わせてもらえば、

8個の枕のうち、状態のいいのは2個だけであった。


あとの枕は、ヘタっていたり高さが合わなかったり。

部屋の死蔵品となっていた。


ガイジンの枕好きは、ホテルに泊まるたびに思うけど、

ホント、あんなにいっぱい必要なんだろうか?


一度、聞いてみたいものである。


ゴージャスな夕ご飯と思いきや・・



さて、そうこうしているうちに、夕ご飯。

この日のチョイスは、魚もしくはかぼちゃのリゾット。


甘い南瓜のリゾットなど、食べる趣味のないdaneko、

消去法で魚にしてみたのだが・・




isolation meal 2020 day7 D2
ワオ! これも美味しそう!

残りのシャルドネは一杯しかないけど足りるかな?


まずは、サラダを先に食べて、と。





isolation meal 2020 day7 D3
白身魚の切り身が2枚。

それに、サフラン入りのライムバターソースがたっぷり。


・サフランの香り
・ライムの柑橘系の香り

そして、ほのかなバターの香り。

強過ぎないのがいい。


で、最初の切り身を食べたときまでは天国だった。

が・・・


下の方の切り身が、魚臭い。

ええ、どうして??


上の切り身はぜんぜん抵抗なく完食したのに、

下の切り身はどうしても食べれない。


変だなあ・・と思いつつ魚をつつく。

あ、マッシュポテトはまあまあですよ。


でも、魚が臭いので一気に食欲を失った。

だいじょうぶ。お昼にいっぱい食べたもんね(T_T)

と、自分をなぐさめた。


冷蔵庫にもいろいろあるし。

なにか食べようかと思ったが、


昼を食べすぎていたせいか、

そこまでお腹が空いていなかった。


ワインも飲み干したし、ディナー終了。

この魚臭い料理は後日、

danekoの隔離中のワースト3位となったのであった。


それにしても、

PCR検査の結果がまだ来ない。


Day5に受けたから、そろそろじゃない?

不安だなあ・・

夜中にドンドンドン!とドアが叩かれて、



Ms. Daneko! 貴方は陽性でした。

これからすぐに検疫用のホテルに移ります!


なんて言われたらどうしよう(-_-;)


と、心配な日々であった。。


【しろねこに、一日一ポチm(_ _)m】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
魚なんだからサカナ臭いに決まってるでショ! アホなdaneko(~_~メ)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA