danekoの忘れ物(+o+)

忘れたものは・・・

香港での戦利品


○ィトンのバッグと財布

ANAの機内で買ったシャネルとロクシタンのお土産(化粧品)

お気に入りのヒョウ柄のカーディガン(関西人か・・?)

海外旅行用の財布

(このとき中身は70香港ドルしかなかった。ずいぶんビンボーで香港を脱出したものだ)


忘れたのに気付いたのは、福岡空港

夜10時前に着いて、疲れ切っていたdaneko


しかし、さすがに異変に気付く

ない・・ない・・・ない!!!

○ィトンの紙袋がない!!!

やっぱりない


さあて、ここからが、daneko探偵の失くしもの探索講座


「最後にどこまで有ったのかを考える」 である(ー_ー)!!

さすが、忘れ物のエキスパート


なんて、妙な自画自賛をしている場合ではない。。


ヴィトンの袋は、飛行機に持ち込んで、ホンコンから関空に着いていた

それは確かだ。


それから、広島焼きと焼きそばを食べた

はたして、そこには・・・もう記憶がない

たぶん、無かったのだ

空港のぼてじゅうで、ブランド大好き人間に盗まれたわけではない。

ほっ


すると・・・・その前だ(-_-)

danekoはベルトコンベアで、スーツケースを受け取ると、

カートに袋と一緒に置いたのだ

確かだ


それから・・・国内線乗り継ぎに行った

カートを引いて、家族の荷物も載せていた。


で、ANAの乗継カウンターへ。

そこで、そこから先は、思い出せない


よし、このあたりが怪しいぞ(自分の行動なんですけどね)

カウンターかもしれない(^_^;)

カウンターで何があったか、思い出すんだ。


○ィトンの袋は、機内に再び持ち込もうと思っていたのだ。

だから、預けることは無い


すると・・・カウンターに忘れたか??

カートに置いたままだったとか?


う~ん、daneko探偵、この辺が臭うぞ

ANAのおねえさんが盗んでいなければ(まず有り得ん)、

他の乗客が、カートを見て、

「あらっ?こんなところに? ○ィトンじゃないの、いっただき~♪」

なんてことになっていなければ、

それは、あるはず


よし!!関空のカウンターを当たれ!!


な~んて言っても、danekoには、

わかりました!ボス!

なんて言って飛んで行ってくれる部下はいない。



と、思っていたら、家族Bが電話をかけ始めた

そして・・・




別府にてアルゲリッチの生演奏を聴きました♪♪

(本文とは無関係)

同じ曲目がなかったので、これは昔の演奏(若いゾ)

指揮者はアルゲリッチの当時の夫 Charles Dutoit

このあと、日本公演の時に2人で来日しており、

ケンカしてそれがもとで離婚・・・


芸術家同士の結婚は大変です

(脈絡なかったけど、なんか動画を付けたかったのです)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA