京都にて・夏の祇園ささ木!(^^)!

  来ました! 夏のささ木さん


帰国して2日目のこと♪


この超予約困難店に、帰国のたびに来れるシアワセを、


こっそりとかみしめて






これは、ちょいとムニュムニュっと写っていますが、



豪華焼き茄子






雲丹にキャビア、イクラにそして。。。


まったくヘルシーな野菜料理でなくなっています(^_^;)


彼らしい。。。






シャンパングラスの向こうに、

包丁を握る佐々木さん








季節感あふれる、

紫陽花のお椀には、










甘鯛


あ~お出汁が美味しい

シアワセのひと椀。。




炭の上に直接、鱧をのせて焼く佐々木さん、


ブレててごめんなさい。けっこう動きが激しいのです


これは昨年も食べたなあ

いえ、いつ食べてもいいモノです!


熱々の鱧を、手に取ってひっくり返していてすごい





さあ、お塩のみで。








次は、鰹。


日本酒をいただきます





こちらのお店でも、佐々木さんのセレクトです。



さあて、お次は、



お弟子さんが焼く鮎



やっぱり京都の夏はこれがないと・・




うん、苦みも夏の風物詩(^^)v(^^)v







そして、涼しげな一皿



白ワインは、カリフォルニアで日本人が造っているもの。






波紋


初めて飲みました


最近は世界中で日本人醸造のワインが造られているのかなあ



さて、メインですね。







この日は、鮑のステーキ。


でっかくて肉厚の鮑に、肝ソースがたっぷりと

いやいや、ウマいのなんのって(^^)v(^^)v


肝の味は、京都で覚えたんだったなあ。。。

昔は珍味系いっさいダメだったdanekoですが。







手を洗います。


そうして、今夜のささ木劇場も終わりに近づく。






〆のご飯は、時知らず。

特別な鮭を使ったご飯



でももう、相当お腹いっぱいなので、





一杯しか食べれず、残念


いつもながら、ささ木さんのコースは、

超高タンパクなのです



これで終わりかと思っていたら、





バーナーで何か焼きはじめました。

まだあるの??


ハイ、鯖です




こちらの鯖寿司を食べて、

初めて鯖が臭くなかったという、あの感動を

思い出して、







デザートはフルーツたっぷり


2時間弱でこのコースを食べ終えた15人の同志たち、

いつもながら親近感がわいてしまいます


いつもながら皆本当に早食い&大食い揃い。。。


女性もけっこういるんですけどね(^_^;)


夏の祇園ささ木、大満足の巻でした



にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA