オークランドカフェめぐり・食事がめっちゃ高いゾ、Coffee Lab

coffee lab 201907 eggs


久しぶりにノースに用事があったので、

帰りに寄ってみた、Coffee LAB



coffee lab 201907 exterior
こんなついでのときでもなければ、

たぶん一生行かないであろう、ロケーション。

いえいえ、danekoにとって、ということですが。


ノースの人気のカフェがどんなものか、

興味があったのでがんばって行ってきました〜。


情報源、ありがとうございます



今回のカフェ情報は、

カフェ巡りの投稿が豊富なブロガーさんの記事から。


該当記事のリンク

こいつと羊さん、ありがとうございますm(_ _)m



カフェはフード目当て



実はdaneko、コーヒーの味に詳しくない(^_^;)

担当外ということです。えへへ。。


家でもネスプレッソのみ。

それ以上、マシンを買ったりしないつもり。


そして、あんまり濃いコーヒーは飲めない。

なぜか胃が痛くなってくるのだ。。


なので、カフェに行くのはコーヒーと言うよりも、

フード目当て。


甘いものも苦手なので、

キャビネットのスイーツではなく。

もっぱらキッチンで作られた食事を食べる。


カフェのラストオーダーは早い。




なので、オーダーストップの際は、

仕方なく、キャビネットのフードを食べる。


サンドイッチとか、そんなもの。

ちょっとつまらないけど、

温めてくれるので、まあまあ良しとする。


coffee lab 201907 cabinet food
こちら、Coffee LAB も、

キャビネットフードは豊富。


どちらかというと、甘いものが多いような。

でも今日はちゃんとしたフードを食べるのだ。

まだお昼すぎだからね。


にぎわう店内



さすが人気のカフェだけあって、

満席とはいわないものの、

8分どおり、席は埋まっていた。


テイクアウェイのお客も多い。

レジには3〜4組が並んでいた。


danekoはまず、座れる席を探した。

大テーブルは、ほぼいっぱい。


おや、隣り合わせの空間があるゾ。



coffee lab 201907 roastary
ロースタリーのある空間。


こちらにも席があって、

雰囲気はずいぶんいいのだけど、

肌寒かったので元のエリアに戻った。


元のエリアも入り口が開けっ放しなので、

やはり風が少し肌寒い。


せめて日に当たろうと、

窓際に近い席についた。


窓際のテーブルは、

椅子にベビーコットが置いてあり、使用中。


やれやれ、テーブルごとふさがないで欲しいものだ。

でも赤ちゃんはすやすやと眠っていたので安心。


メニュー見てびっくり!



2人がけのテーブルに、荷物をおいて注文。

並びながらキャビネットを物色。


紙のメニューが有ったので、もらって見ていた。

ら・・・



daneko
なんと!フードがめっちゃ高いゾ(@_@)


ノースの、割と不便な場所である。

こんな、クルマでしか来れないカフェで、


まともな食べ物がほとんど20ドル前後。

いや、ちょっと魅力的なものは23ドルとか。


それに、トッピングとかを付けてバランスをとると、

30ドルに手が届く!


danekoはぼーぜんとした。

こんな街外れのカフェで、こんなぼったくり値段。


シティのカフェならわかるけど、

シティのカフェはエリア内での競争があり、

かえって高くできないのだそうだ。

(カフェ関係者から聞いた)


そしてここ、

Coffee LABに集う人たちは、

そんなこと全く気に留めていないように見えた。


いえね、食べてる人のほうが少ないんですよ。

でも、食べてる人たちはハッピーな雰囲気。


スクールホリデー最後の家族連れや、

高齢のお母さんとその娘。


まあ、常連さんみたいだから、

お値段分かって来ているんでしょうね。


さて、なに注文しよう。。



danekoは食事に20ドルも出したくない気分だった。

なんだろう、わざわざノースまで橋を渡ってきて、

カフェのコーヒーと食事で30ドル超って・・


すご〜く納得できない気分だったのだ。

そこで、一番安いメニューを探す。


トーストなどは見当たらぬ。

エッグベーネは20ドル。


高いなあ。。

これ、ノートッピングのお値段ですよ(-_-)


と思いつつメニューを必死で目で追ってると、

Egg 12ドル

というのが目についた。


おっ! これだ!

エッグベーネのあのソースは要らないもんね。

ベーコンとかも要らないし。


レジでフライドエッグ(目玉焼き)と、

フラットホワイトを注文する。


おねーちゃん
なにかトッピングはいかが?



と当然の流れで聞かれたが、断った。

ここで食べなくっても良い(ー_ー)!!


coffee lab 201907 eggs
で、来ました。フライドエッグ 12ドル。


トーストしたサワドゥ・ブレッドが二枚。

期待したけど、これはそこまでのものじゃない。


数日前のCraveのほうが、はるかによかったな。

ま、ついているだけマシである。


卵はさすがに美味しかった。

ペロッと食べてしまいました。


coffee lab 201907 flat white
フラットホワイト。

ラテアートの腕前は、ごくふつう。


しかし、ここのコーヒーは、

豆が選べるとか。


danekoは何も聞かれなかったけど、

ロングブラックだけなのかな?選べるのは。


まあまあ、

コーヒー通でないので別に構わない。

コーヒー自体は濃いめで美味しかった。


ごちそうさま。

もう、よほどついでがなければ来ません。

ランチに30ドル出すなら別の処に行くし(-_-;)


でも、コーヒーだけ飲むにはオススメしますよ。

という、コーヒーを語れないdanekoであった。


ちゃんちゃん(完)


アクセス



Coffee LAB

15 Silverfield, Wairau Valley, Auckland
☎ 09 444 3131



【しろねこにぽち大感謝♬】
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
カフェでは大ケチになるdanekoの謎。。。(-_-)


関連記事

2 件のコメント

  • ピンバック履歴からお邪魔します…訪問ありがとうございました!

    Coffee Labはコーヒー&スイーツ系が美味しいんですが、ランチの方はちと微妙だったみたいですねぇ…ってか高いですね実際。。
    まぁカフェランチって見た目は綺麗だけども妙に高くてコスパ的にはどうなん?な物が多くて、自分自身カフェランチは滅多にしなかったりします。笑

    ランチを外で食べる場合は安くて美味いアジア飯ばっかりな自分。。。

    • こいつ様

      こちらこそ、カフェ情報がぎっしり詰まった貴ブログを参考にさせていただいてます!

      なにしろコーヒー音痴なもので、カフェの評価も食べ物次第という私。。

      アジア飯か、カフェ飯か、そこが問題ですが・・たまにキレイな空間でものを食べたくなってカフェに行ってるんだと気づきました(^_^;)

  • daneko にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA